保険はリスクに強い・預貯金との違い


保険はリスクに強い
「ワタシはコツコツ貯金してるから大丈夫!」
「僕はまだ若いから銀行預金だけでいいや・・・。」
 多分、20代の方の中には、このように考えていらっしゃる方も多いかと思います。中には保険も預貯金も全く考えず、今が良ければそれで良し!と考えている人もいるかもしれません。それはそれでよいのでしょうが...。まあ、自動車を運転しない方は自動車保険に入る必要はないでしょうし、結婚しておらず配偶者も子供も居られない方は、高額の死亡保険金が出る生命保険に入る必要もないでしょう。
スポンサーリンク

 ただ一点、万一のリスクに対しては、保険は預貯金より遥かに強くできています。保険料というのは、言い換えると、その万一のリスクに対する安心をお金で買っているというものなのかもしれませんね。

 では、保険でカバーできるリスクとはどんなものか?見てみましょう。それぞれの保険の詳細については、後の項目で。 >>生命保険 >>自動車保険

人生で起こりうるリスク リスクをカバーできる保険
交通事故・自動車事故
(物損事故・人身事故・自損事故)
自動車保険
死亡 生命保険の死亡保障
病気・怪我での入院 医療保険・入院特約
ガン ガン保険
三大疾病(ガン・心筋梗塞・脳卒中) 三大疾病保障保険・特約
日常・勤務中の事故・怪我 普通傷害保険
旅行中の事故・怪我・病気 国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険
火災 住宅火災保険
地震 地震保険
少しだけ例を挙げましたが、まだまだリスクはたくさんありますね。水害、台風、減給、失業、老齢化、こどもの怪我や病気、私用物の破損、盗難・・・など生きている限り、数限りないリスクが存在します。そして、たくさんのリスクに対応するために、自動車保険、損害保険にしても生命保険にしても、保険会社は数多くの保険商品を生み出しています。

 そして、さらに言えば同じリスクでもそれが発生する確率は、人によって違います。例えば、タバコを吸う人は吸わない人よりガンをはじめ疾病の発生率が高くなる。免許証がゴールドカードの人は、過去に事故を起こしている人よりも、これから先も事故を起こす確率が低いなど。
 タバコを吸わない人は、タバコを吸う人よりも生命保険の保険料が安くなります。また、ゴールドカードの免許証保持者の人は、自動車保険が安くなります。これが、最近よく耳にするリスク細分型保険の考え方です。そしてこの考え方が急速に普及するに従い、100人いれば100通りの保険と言われる所以となっています。


スポンサーリンク

保険と預貯金の違い
 「どうせお金を掛けるのなら確実に戻ってくる預貯金のほうがいいよっ!」という方もいらっしゃるかもしれません。では、ここでリスクに対する保険と預貯金の違いを考えてみましょう。


1.保険の場合

2.預貯金の場合


※保険の場合、保障期間内であれば、加入した時点から何時リスクが勃発しても、契約内容による保障された額を受け取れる。

※預貯金の場合、リスク勃発時に経済的な当てになるのは、それまでに貯まった額だけ。
 


 図を見ますと、リスク勃発時における経済的備えに対する強さの違いは明らかですね。この図を称して、「保険は四角、貯蓄は三角」とも言われます。


 我々加入者は、全てのリスクに対して保険で対応しようというのは、とても無理な話です。全てのリスクに保険で対応しようとすると、保険料の支払いで経済的に破綻します。ですから、今、そして将来自分が何のリスクに対して最も保障が欲しいのか、ということを考えることが保険選びの一番はじめの取っ掛かりです。
 自分に起こりうる可能性が高いリスク、または起こったときに重大な事態に陥るリスクを保険で保障し、起こる可能性が低いリスク、または起こったとしても自己資金でカバーできるリスクに対しては預貯金で対応する。各々にこのバランス感覚が求められるのでしょう。

 「僕は車が好きで、1年間の走行距離が半端じゃない。でも、健康にはとっても自信があるんだ!」
 極端な例ですが、こういう方は自動車保険に重点を置くべきで、自動車保険に関して詳しく調べ、最小の保険料で最大の保障が得られる自動車保険契約をするべきでしょう。その代わり、医療保険・入院給付特約は、入院給付金が少なく、また給付金が支払われる入院日数が短いタイプの生命保険で、保険料を安く抑えるというのも手段の一つだと思います。

スポンサーリンク

生命保険料の節約や保障見直しに、無料の生命保険見直し相談を活用
 ファイナンシャルプランナー(FP)による、生命保険見直し相談のサービスが無料で提供されています。生命保険で保障内容を見なおしたり、保険料を節約したい場合に活用できます。保険のプロに無料で相談できるのでお得で安心です。
保険マンモスの無料保険相談
保険マンモスでは、保険・お金に関する悩みをFP(ファイナンシャルプランナー)に無料で相談できます。貯金ができない、老後や病気・怪我が心配、生命保険の保障内容を見直したい、などのお悩み・ご要望をFPに相談して解決できます。
保険マンモス【無料】保険相談で楽天スーパーポイント3000pプレゼント!
保険マンモスと楽天のコラボによる保険見直しサービスです。ファイナンシャルプランナーに無料で家計や保険のことを相談できる上に、楽天ポイントを3,000ポイント(3,000円分)もらうことができます。お金の悩みを解決するためにプロのファイナンシャルプランナーに相談できつつ、楽天ポイントももらえるという一石二鳥でオトクなサービスです。
 なお楽天の会員の方であれば、上記の保険マンモスのキャンペーン用リンクからですと、楽天ポイントが6000ポイント(6000円分)もらえるのでさらにお得です。

自動車保険を安くするには一括比較見積もりが便利
 少しでも自動車保険料を安くするためには、自動車保険の無料一括見積もりサービスが便利です。一括で無料見積りできて、自動車保険会社各社の保険料・保険内容を比較検討できます。
【無料】複数の保険会社から自動車保険を一括見積もり『保険スクエアbang!』
保険スクエアbang!では、複数の自動車保険会社に無料で一括して見積もりを依頼できます。見積り依頼で、平均で25000円安く、また5万円以上保険料が安くなった方もいらっしゃいます。5分でできる簡単入力で見積もり結果がすぐに分かり、各保険会社の見積もりを比較検討できる便利なサービスです。


保険の入門基礎
 まずは基礎をじっくりと。基礎が分かれば応用も!
1.保険の仕組み・起源 保険は何の為?
  保険って誰が考え出したの?助け合いの精神
2.保険用語集・これだけは抑えよう
  ちょっと難しいけど、これだけ分かれば大丈夫!
3.保険はリスクに強い・預貯金との違い
  何で保険が要るの?預貯金でいいじゃないっ!?
4.保険の種類
  保険は沢山。でも自分に必要なのを知ればok
5.積立と掛け捨ての違い・どっちが得?
  積立と掛け捨てってよく聞くけど…
6.保険通販・ダイレクト販売の長所・短所
  最近流行ってる保険の通信販売。実際どうよ!
7.保険代理店の長所・短所
  保険代理店を切る!でも良い所もいっぱいある
8.保険選び方の基礎・最低ポイント
  これで分かる保険選びの基本チェックポイント!
スポンサーリンク